過信は禁物!海外ホテルのWI-FI事情


ホテルでフリーWi-Fiが使えると便利ですよね。しかし「思ったように使えない!」といったトラブルも多々あります。ここでは海外ホテルのWi-Fiについてまとめました。

 

ホテルのWi-Fiはどうやって使う?

ホテルのフリーWi-Fiは多くの場合、IDとパスワードを入力して使用します。

ホテルによっては、年齢やメールアドレスなどユーザー登録が必要な場合もありますが、年齢だけ・メールアドレスだけなど簡単なものが多いです。利用法はチェックイン時に説明を受けたり、部屋にガイドが置かれていたりしますので、それに沿って利用しましょう。

「フリーWi-Fiあり」というホテルでも、無料で使えるのはロビーなど限られた場所だけで部屋では使えない、あるいは部屋のWi-Fiは有料というところもあります。部屋でもフリーWi-Fiが使えるのか、予約前に確認しておくと安心です。

 

ホテルのWi-Fiを使う際の注意点

安全性は?

上記のように、IDやパスワードを設定しているホテルが多いですが、何の設定もなく誰でもWi-Fiを利用できるところもあります。また、ID・パスワードを定期的に変更しているホテルもあれば、ずっと同じものを使っているところもあります。

セキュリティについては、ID・パスワード設定のあるところ、さらに定期的に変更しているところほど安心できますが、IDやパスワードの決め方によっては一概に言えません。

例えば、IDがホテル名、パスワードがその日の日付といった簡単な数字であった場合、ID・パスワードの意味はほとんどありません。パスワードの管理がどうなっているかはホテル側にしか分かりません。心配な場合ホテルに問い合わせるしかありませんが、セキュリティの問題上答えてもらえないこともあります。

 

遅い・繋がりにくいって本当?

ホテルに限ったことではありませんが、フリーWi-Fiは利用者が多いと通信速度が落ちます。ホテルにお客さんが多い時間帯など、繋がりにくくなることがあります。また、Wi-Fiの規格に関わらず部屋によっては電波が弱くて使えないという場合もあります。

有名ホテルなどしっかりしたところならば、ホテルのキャパに見合った設備があるので、スムーズな接続が出来ることがほとんどでしょう。しかしホテルの規模にWi-Fiの規格が合っていなくて、常時繋がりにくいというホテルもあります。

 

お国柄やホテルによりけり

フリーWi-Fiの使い心地は、お国柄やホテルの方針によって大きく変わります。例えば、アメリカやカナダ、イギリスなど先進国や観光国、さらにある程度の規模のホテルであれば問題なく使えることが多いようです。

反対に、発展途上の国などそもそもWi-Fiがあまり普及していないところや、観光客の多くない土地、そして規模の小さな宿泊施設では、セキュリティが緩かったり通信速度が遅かったりすることが多いでしょう。

ホテルを決める際には、口コミやホテルへの問い合わせでWi-Fiの使い心地を聞くなどの下調べが重要です。あるいは海外レンタルWi-Fiを用意するほうが手間もなく安心して渡航できるかもしれません。