グローバルWI-FIのサービス内容を徹底評価


200以上の国と地域で使え、4G対応地域も多いグローバルWi-Fiは、海外Wi-Fiレンタルの中でも注目のブランドです。そんなグローバルWi-Fiのおすすめサービスについて紹介します。

 

グローバルWi-Fiの基本情報

運営会社はビジョン。1955年に通信サービス会社として始まり、2012年から海外Wi-Fiレンタル事業を行っています。業界内では比較的新しい会社ですが、低価格・対応エリアの多さはトップクラスのレベルで、4G対応の地域も拡大しています。また、現地受け取りや翻訳デバイスのレンタルなど、様々な角度から旅をサポートしてくれる注目の会社です。

 

スムーズな受け取り・返却ができる

受け取り・返却方法は以下の3通りです。グローバルWi-Fiでは、12の空港カウンターやロッカータイプの「スマートピックアップ」、現地オフィスなど、様々な角度から手軽でスムーズなレンタルを実現しています。

 

空港カウンター

空港や港に設置されたカウンターで直接受け取り・返却ができます。受け取り手数料は540円かかります。グローバルWi-Fiのカウンターは以下の12箇所です。

旭川空港・新千歳空港・成田空港・羽田空港・静岡空港・中部国際空港・小松空港・関西国際空港・福岡空港・宮崎空港・那覇空港・博多港・鹿児島空港(返却BOXのみ)

鹿児島空港では受け取りはできませんが、返却ができます。それ以外のカウンターは受け取りも返却もOKです。他社では出発空港にカウンターがない、宅配は面倒だという方にはグローバルWi-Fiの豊富なカウンターは嬉しいポイントでしょう

複数ターミナルのある大きな空港では、ターミナルごとにカウンターがあるので受け取りから出発、帰国から返却もスムーズです。特に羽田では「スマートピックアップ」を採用していて、最短30秒で手続きが完了する簡単さも魅力的です。

 

宅配

宅配手数料540円で、自宅に配達してもらいます。基本的に出発日の前日に到着しますが、2日前・3日前の受け取りも可能です。地方空港からの出発や、乗り継ぎの関係でカウンターを利用できない場合、出発日には余裕を持っておきたい方などにおすすめの方法です。

宅配で返却する場合には、帰国日の当日に発送が必要です。到着が16時以降の場合には、翌日16時までに発送します。発送が遅れると超過料金が発生してしまうので注意しましょう。受け取りが宅配でも、空港カウンターで返却することも可能です。

 

現地オフィス

グローバルWi-Fiは韓国・台湾・ハワイに現地オフィスを設置していて、そこでも受け取り・返却ができます。現地で受け取った場合は、現地での返却が必要です。受け取り手数料は、空港受取や宅配と同じ540円です。オフィスで直接レンタルするだけでなく、場合によっては宿泊するホテルへの配送も可能です。韓国・ハワイのオフィスでは当日申し込みもできるので、急な旅行や出張にも対応できます。

こうした現地でのサービスを行っているのは、現在グローバルWi-Fiだけ。対応地域に出かける方は要チェックです。

 

予約受付は前日までOK、当日受付もあり

グローバルWi-FiはWEBでの事前予約を推奨しています。予約受付期限は受け取り場所によって変わりますので、よく確認して間に合うように準備しましょう。

 

  • 期限なし

ワイキキオフィス・明洞オフィスで受け取り

  • 出発の前日15時まで

成田・羽田・韓国空港鉄道ソウル駅で受け取り

ソウル市内ホテルへ宅配

  • 出発の前日6時まで

関西国際

  • 出発の2日前15時まで

中部国際・伊丹・静岡・小松・福岡・宮城・那覇で受け取り

台北市内ホテルへ宅配

  • 出発の3日前15時まで

旭川・新千歳・博多港で受け取り

国内(北海道・沖縄・離島以外)への宅配

  • 出発の4日前15時まで

北海道・沖縄・離島への宅配

  • 出発の4日前24時まで

台湾台北松山国際空港

 

なお、当日受付OKのワイキキ・明洞オフィス以外でも、出発空港や渡航先によっては当日レンタルができる場合もあります。出張などで急遽海外Wi-fiが必要になった場合は、グローバルWi-Fiに問い合わせてみるといいでしょう。

 

追加オプションとサポートで安心の旅へ

選べるオプション

グローバルWi-Fiでは様々なオプションを用意しています。カーチャージャーやモバイルバッテリーなどの基本的なアクセサリはもちろんのこと、iPadや翻訳デバイスまで借りられます。特に注目なのが、日本語で話しかけると英語や中国語に変換してくれる翻訳デバイスの「ili(イリー)」。旅行中の会話に特化しているので、高い精度かつスムーズな翻訳が可能です。英会話が苦手な方や、中国語は全く分からないという方の強い味方となるでしょう。また、三段階から選べる安心補償パックがあり、MAXならWi-Fi以外の携行品までカバーできます。渡航先やそこでの過ごし方にあわせて補償を選ぶと安心です。

もうひとつ、オプションとは少し違うかもしれませんが、グローバルWi-Fiは1日のデータ容量上限1GBの超大容量プランがあります。一般的な大容量プランの500MBでは容量オーバーしてしまう方には嬉しいですね。

 

いつでも相談できるサポートセンター

グローバルWi-Fiでは24時間365日対応のカスタマーサポートを設置しています。国内からも海外からも、いつでも相談できますから、電子機器が苦手な方や初めての海外旅行で不安な方も安心です。さらに、コールセンターだけでなくLINEやSkypでも問い合わせられるのです。電話と違い、空港やホテルなどの無料Wi-Fiを使えば無料です。あらかじめサポートセンターのIDを確認しておきましょう。

 

充実した旅をサポートするグローバルWi-Fi

価格面だけでなく、サービス面でも工夫がされているグローバルWi-Fi。お得にWi-Fiを使いたいというのはもちろん、受け渡しに手間取りたくない、初めての旅行だからしっかりサポートがあると安心、など様々なニーズに応えられるでしょう。初めて海外Wi-Fiをレンタルする方だけでなく、他のレンタル会社でイマイチだったなぁ、と感じた方にもおすすめしたいです。