海外に行くならグローバルWi-Fiがおすすめ|グローバルWi-Fiのおすすめ口コミ


みきおさんのおすすめ 通信速度が早いから
比較したレンタルWi-Fi イモトのWi-Fi グローバルWi-Fi
海外旅行先 中国 アメリカ
受取/返却場所 宅配で会社で受け取り・返却 宅配で自宅で受け取り・返却

会社ではイモトのWi-Fiと契約しています。

私個人ではなく会社で契約したので事務職の人が用意してくれました。
私の勤める会社ではイモトのWi-Fiと契約しています。

仕事の内容としては弊社の中国工場の視察です。
会社にいる間は本社とSkypeをしましたが、会社のWi-Fiなら使い放題なので全く問題ありませんでした。

主にホテルでメールやウェブサーフィンをするときにレンタルWi-Fiを使いました。

キャンペーンが特に無い時は「グローバルWi-Fi」

イモトのWi-Fiはビジネスで会社が借りていたので半強制的にイモトになりましたが、プライベートではどこを使おうと誰も文句を言わないのでグローバルWi-Fiを選びました。
メリットはUSB端末レンタルが安いところです。
普通なら中国で1日700円ぐらいしますが、USBにしたら480円からと大変お得になります。
2、3日の出張なら別に気にしませんが、2週間の出張だったので出来るだけ安く抑えたいのが会社の本音です。
私は技術者なのでそんなに海外に行くことはありませんが、営業だと多い人で週1ペースで海外に行っています。

逆にデメリットはLTEが使えないことです。
メールぐらいならいいのですが、YouTubeが遅かったりして少し不便でした。
仕事だけならいいですが、娯楽目的なら少し物足りないと思うことがありました。
しかし顧客満足度も高いWi-FiですしPCだけ使うならけっこうお得なのでそれなりのメリットがあります。

対応も早かったですし、返却も楽でした。
今回は会社に返すだけで後は事務職の人が手続きをやってくれたので私は何にもしていませんが、一度Wi-Fiのつなぎ方について分からなかったので電話したところ丁寧に答えてくれたりしてサポート等には満足しています。

海外旅行で5日ほどアメリカに行くので。

自分がいつも容量いっぱいいっぱいで利用する派なので上限容量が1Gを選べるグローバルWiFiが好きです。

ビジネスでいく人などとは違って遊びに行くわけなので、Twitterもインスタグラムもバンバンしますし、ホテルに居る間はスマホとタブレットとノートPCいずれかを寝るまで延々と触っていることになるので、容量が多いに越したことはありません。
特に一緒に行動する友人同士でシェアし合うには500MBでは少なすぎますので、1日1G以上が必須でしょうね。

更に大きな容量プランがあればいいなと思いつつも、たぶん今より価格もとても上がると思うと、その点だけは双方残念です。
受取にも事前予約の無人機を用意しているので、IoTに理解があり使いこなせる慣れた人なら、カウンターに行く必要のないグローバルWiFiが若干選択肢としては魅力的かもしれません。
宅配かカウンターで受け取って、帰りに返却ポストに入れるか郵送返却をする場合は、どちらがいいとかは無いでしょう。ほとんど一緒です。

個人的にそこまで気にはなりませんでしたが、WiFi本体の汚れは気になる人はとても気になるかもしれません。
白いタイプだと特に年季を感じる機器が回ってくることがあります。

「イモトのWi-Fi」を利用した

グローバルWi-Fiを使った理由は海外旅行で5日ほどアメリカに行くのでWi-Fiを借りました。
様々なwi-Fiを比較した結果グローバルWi-Fiが一番いいと思い個人の旅行ではそちらを選択しました。

グローバルWi-Fiを使った理由は長期的なプライベートの旅行でWi-Fiを使いたかったからです。
通信速度も速くUSBを選ばない場合地域によってはイモトより安くなります。
今回は自宅にWi-Fi機を送ってもらい自宅から返却するシステムでしたが何のトラブルも起こりませんでした。

とにかく通信速度が早く便利です。
旅行先ではスマホやタブレットでゲームをすることもあったので通信障害が起こりにくいWi-Fiは心強いです。

デメリットは特にありませんが主要国以外で使う場合速度が遅くなったり料金が他社に比べ上がったりします。
もしも主要国以外に行くならグローバルWi-Fiを使おうとは思いません。
そこの部分をもう少し改善してくれたらありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です